第16回アフリカビジネスラボ〜難民キャンプから地中海捜索救助船まで世界を渡り歩く助産師の話〜

Description

**************************************
16回アフリカビジネスラボ
民キャンプから地中海索救助船まで世界を渡りく助産師
**
************************************

類発祥地、アフリカ大
アフリカはラストフロンティアとも呼ばれ、今世界中から注目を浴びる巨大市です。

在、人口は11人。
その市場規模は200とも言われています。
しかし、そんな可能性にちた所で活する日本人はまだ多くはありません。

日本からはまだ心理的にも物理的にもいアフリカ。
アフリカと日本をもっと近くしたいという想いから、アフリカビジネスラボを2016年より催しています。地で活するゲストを招いて、アフリカについてり合いましょう!

16回目のゲストはリビアやナイジェリアからの民を救助する地中海索救助船や南スダンの民キャンプで助産師として活する小島毬奈さんです。

さんは、2014年から国境なき医師団に登し、これまでにパキスタン、イラク、レバノン、地中海索救助船などで活して来ました。最近では、自ら南スダンで助産師として活しながら、地中海索救助船で活動するNGOの活動を支援しようとクラウドファンディングにも挑戦しています。

これまでアフリカビジネスラボでは、アフリカの々な国で商品の販売やサビスの提供を行う日本人をゲストに招いて来ました。その中で、国境なき医師団というNGOく小さんは異質な存在かと思います。しかし、民を対象に医療サービスを提供しながら、一方で団体として持続的に活動するために資金を調達するという行為は、ビジネスにも通じる部分があります。また、文字通り命懸けの現場だからこそ見えてくるアフリカの人々のニーズがあります。

今回は、小島さんがアフリカで難民を対象に活動することになった経緯や日々の活動から見えてくるアフリカの姿、NGOが事業を継続していくための工夫などについて伺います!現場で挑されている小島さんがだからこそ感じるリアルな部分をぶっちゃけトクいただきます。

・様々な国の医療現場を経験することで見えてくるアフリカの持つ魅力と抱える課題とは!?
・難民キャンプの生活で感じられる苦労と喜びとは
NGOが事業を継続させるための秘訣とは

アフリカを全然知らない方も大迎です!
京タワにほど近いオシャレで話題のセネガルカフェバBlue Baobab」です。

http://tomosu-lab.com/
https://www.facebook.com/cafebarbluebaobab

アフリカに味がある人
・アフリカの医療に味がある人
難民問題に関心がある人
とにかくアフリカのがしたい人
アフリカ関連のネットワクをげたい人

海外ボランティアに行ってみたい!
新しい価値観や刺激に出逢いたい!
とにかくしいことが好きな方!!!!!

ここまで告知文をんだあなた!
多くの方のご参加をお待ちしております。
35名ですので、ピンと来たらお早めにご予下さい。

┏━━━━━━━━━━━━┓
1.概要
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
【日20171027()19152130
所】Cafe Bar Blue Baobab(港区麻布台2-2-12 ビル2F
【アクセス】
日比谷神谷町より徒6分
大江戸線赤羽橋駅より徒6分
日比谷六本木からも徒15
【定35
【料金】2,500(アフリカ料理+ワンドリンク)
【申み】http://africabusinesslab16.peatix.com/view

┏━━━━━━━━━━━━┓
2.イベント内容
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
16回アフリカビジネスラボ
民キャンプから地中海索救助船まで世界を渡りく日本人助産師

【スケジュル】
19:15
参加者受付(ドリンクスタト)
19:30
19:40 イベントの趣旨
19:40
19:50 参加者一言自己
19:50
20:20 ゲストによる活動紹
20:20
20:40
20:40
21:30 アフリカ料理で懇親会!

ゲストスピ:小島毬奈
国境なき医師団 / 産師。幼いから、海外に行くことが多くいつかは海外できたいかもとぼんやりとしたビジョンをもちつつ、2009年に助産師として都内の病院に助産師として就訴訟リスクを恐れて、記録記録記録日、看護師産師に独立した利はあってないような日本の医体制に疑を感じ、辞してケニア・タンザニアにボランティアへ。そこでの経験から展途上国での仕事に魅力を感じ、2014年、国境なき医師団に登。パキスタン、イラク、レバノン、地中海索救助船などで助産師としていてきた。在は南スダンに赴任中。


モデレ:横山裕司
野村券退社後、青年海外としてケニアへ渡航。困地域に暮らす女性たちへの入向上支援を行いながら、赴任中にケニアに雇用を生むことをビジョンにソシャルベンチャを共同立。20159月まで2年にわたり運営を行う。在は、アフリカと日本をぐコディネ(アフリカ出支援/Africa Quest.com)として活中。

モデレ:岸卓巨
大学代に南太平洋のバヌアツ共和国で村人を象としたサッカー審講習会を催。「経済かさ」と「心のかさ」のいについてづき、開発途上国での活味を持ち始める。2011年からは青年海外としてケニアに赴任。童保拘置所でさまざまな境遇の子どもたちにして、スポツや基のプログラムを提供しながら、サッカクラブを立。スポツを通した社会課題の解やコミュニティ形成に取りむ。在は、2020京オリンピックパラリンピックに向けたスポツを通した国際貢献事Sport for Tomorrow」のプロジェクトマネジャとして活する傍ら、NPO法人サロン2002としてもさまざまなイベントの企画運営を行っている。

┏━━━━━━━━━━━━┓
3.主催
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
主催:アフリカビジネスラボ行委
後援:アフリカに挑する日本人のWebメディア「AfricaQuest.com
本告知文は、シェア送大迎です!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【注意事
政治体、宗教、ネットワクビジネス等の勧誘は禁止です。 にて受けられた合は、退出をおいします。

Fri Oct 27, 2017
7:10 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Cafe Bar Blue Baobab
Tickets
事前チケット(セネガル料理・ワンドリンク付) ¥2,500

Combini / ATM payment will be closed at the end of Oct 26, 2017.

Venue Address
港区麻布台2-2-12 三貴ビル2F Japan
Directions
・日比谷線神谷町駅より徒歩6分 ・大江戸線赤羽橋駅より徒歩6分 ・日比谷線六本木駅からも徒歩15分
Organizer
アフリカビジネスラボ
1,135 Followers